50代男が精力アップを目指す

3b42b53e999581472c01a6971bada9c9_s
精力を上げて勃起したいと願っている50代以上の男性は多いことでしょう。
毎朝、朝立ちがないと何か変な病気になったのではないかと心配しますね。
これがリアルな50代会社員の男性の姿ではないでしょうか?

食事の変化

まずは、生活面から見直すことにしました。
更年期にさしかかった中高年になると、食事の好みに変化が出てきます。
今までは食べたい物をそのまま食べているといった生活だったのを、健康に配慮した献立にしてもらうように妻に依頼しました。

こればかりは、妻子持ちの男性であれば妻の強力がなければできません。
独身男性でも一人で献立を考えて自分で食事を作ることの煩わしさは想像しただけでも嫌になります。

なぜ、中高年は気の向くままに食べてはいけないかというと、基礎代謝量が低下するからです。
基礎代謝とは何もしなくてもエネルギーを消費する量です。
基礎代謝量は筋肉の量にも比例しており、40代過ぎてから突然太りやすくなるのも筋肉量が落ちて基礎代謝量げ減っているからです。

だから、食事の量は今までと比べて減らすことを考えました。
ただし、筋肉量はできるだけ維持していかなければ体力が落ちてしまうし肥満の原因になります。
肥満になると、糖尿病、高血圧、中性脂肪、コレステロール値にも注意しなければいけません。
これらの成人病になると勃起不全の原因にもなるので、男性機能の減退を招いてしまい夫婦の営みもできなくなり、熟年離婚にもつながる可能性があります。

精力アップする食べ物

中高年におすすめ食物はネバネバ食品です。
ネバネバ食品とは、納豆、オクラ、山芋、長芋などのヌルヌルした糸を引く食品です。
滋養強壮や精力増強にも効果があり前立腺がんの予防にも役立ちます。
さらにこれらの食品には男性ホルモンと似た作用のあるβカロチンが多く含まれており免疫力も高めることができます。
テストステロンの分泌量も落ちてくる年齢ですので、食事やサプリメントで補う必要があります。
サプリメントには男性ホルモンの分泌を促す作用のある成分や一酸化窒素を増やしサイクリックGMPの働きを活発化するアルギニンが含有するものがよいのです。
詳しくは、精力絶倫サプリ.netを見ていただければいいのですが、中高年になると勃起力が衰えて思うような性交渉を行えない場合が多々あります。

根本的に精力増強を目指すのであれば、精力サプリを飲んで運動をし、精力のつく食べ物をよく噛んで食べることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です